上演のための手引 三浦直之

第四回「セリフで書くことと書かないこと〜いつだって窓際の話〜」

僕がセリフを書くときに大事にしているのは、演劇の「言えばそうなる」という力です。演劇では、ここは海だといえばここは海になるし、あれは星だといえばあれは星です。そしてその力が使えるのは見えているものだけに限りません。目に見… もっと読む »

上演のための手引 三浦直之

第二回「演劇と片思い その2」

「ここ」と「あそこ」は、舞台の内と外だけではありません。舞台上にもたくさんの「ここ」と「あそこ」が存在しています。 片想いとは、まなざしの物語です。 「ここ」から「あそこ」への視線の物語です。 舞台上にAくんがいます。A… もっと読む »

第一回「演劇と片思い その1」

僕がロロをスタートしてから今年で7年目になります。7年っていうと結構な時間が経った気がしますが、僕は演出家としてほとんど成長していません。(ちょっとは成長したとおもう!) 未だに悩んでばかりだし、失敗してばかりです。その… もっと読む »